【緊急案内】10月18日(土)14時〜
「土公みことのり」東伯俱楽部講話会のお知らせ

東伯先生が太礼道神楽儀流を立てることになったのは、

平成8年に突然、三重県の椿大神社に導かれ、

そこでおこった自動書記の内容に由来しています。

そこには

人類がこれから新しい時代を迎えようとしていること、

その時期に際しての心のあり方、

意識が変容を遂げる仕組みについて

詩歌調にわかりやすく説かれてあったのです。

「みことのり」の内容は、

それから20年近くたった今こそ

私たちに

これが実践出来るかどうかを

問いかけているのではないでしょうか?

この「土公みことのり」は

小さな冊子にして皆さんにお分けするのと同時に

この心のあり方を指針として

太礼道神楽儀流の基となってきました。

このたび東伯俱楽部では、

この「土公みことのり」に関する講話会を

公開講座として開催いたします。

この機会に、ぜひ、

東伯先生ご本人の口から

この霊言に関するお話をお聞きください。

では、詳細です。

2014年10月18日(土曜日)14時30分~17時30分

『土公(つちぎみ)みことのり』講話会

   in京都・左京区鹿ケ谷

■日 時/10月18日(土)14時より入室可能

■開 演/14時30分 終了/17時30分

■会 場/左京東部いきいき市民活動センター

 (京都市左京区鹿ヶ谷高岸町3-2)

※京都市営地下鉄「蹴上」駅から徒歩15分、

 京都市バス100系統「東天王町」

 5系統「永観堂前」より徒歩10分(地図下記参照)

■講 演/『太礼道神楽伎流』宗家 東伯(とうはく)氏

■主 催/『東伯俱楽部』

■参加費/4,000円

(講本代金500円含む、事前振込み制。当日は4,500円)

※準備の都合上3日前までのお申込み→事前振込をお願いしています。

  振込先はお申し込みメールに折り返しお伝えします。

■お問い合わせ・お申込み

  太礼道神楽伎流事務局 奥田沙羅葉(おくだ さらは)

メール/sararaseiten5719@softbank.ne.jp

――――――――――――――――――――――――

お申込み/メールにて下記の項目をお知らせください。

  ●お名前  ●お住まい ●ご連絡先(お電話 携帯 メールアドレス)

  ●お振込み予定日 ・懇親会等のご希望